感想文:『会話』1,2 ナラボン

2015/05/31 『会話』1,2 ナラボン(講談社、少年マガジンKC 1 2013.11.15, 2 2015.1.16、電子書籍版 eBookJapanよりダウンロード )

“少年マガジン” の兄弟誌である月刊誌 “マガジンSPECIAL” に連載されたギャグマンガ「会話」が単行本 2巻にまとまっている。 2巻というと分量が少ないようだが、毎回多くないページ数の連載で、ちょうど高校 1年から卒業までの 3年間を描き切れているのだ。ヒロインは、ちょっぴりドジな女の子チョコとクールな女の子もなかの二人、最近の流行りのようにギャグマンガといっても美少女を前面に出した、そんなに笑えないマンガ、いやそもそも絵は可愛いのに読む気にもならないマンガだろうか? 「会話」というタイトルもユニークだが、いかにも女の子のたわいない会話のマンガだろうか……まず私にとってはギャグマンガに合った、適度にシンプルならがも可愛い女の子二人に魅かれて読んでみると…1,2話目ではまだわからないけど 3話(覚えてないけど、たぶん連載開始時は 1,2話同時掲載で 2回目が 3話……じゃなかった?)で、さっそくぶっとんだ展開になって、シリーズ全体を一言でいうと、痛快ほら話的展開が随所にある、真正面からギャグやっているマンガであった。もちろん、そういうの私は大好きである。他の雑誌はほとんど知らないけど、“マガジンSPECIAL” ってしっかりギャグマンガを載せてる雑誌だったのだが、このマンガもそうだったのだ。

『会話』 (1)   『会話』 (2)

| | Comments (0) | TrackBack (0)