« いわゆるアイドルグラビアとはまた違う「いもうと」「小中学生限定」とかいうものがある | Main | EUROXと中森明菜の『不思議』 »

京山幸枝若の浪曲と三波春夫の歌謡浪曲

以前、玉置サンがやっていた、NHKラジオの故人の録音を流す寄席番組を、相変わらず聞けるときは聞いているのだけど、今日、前半の志ん生「権兵衛狸」の最後の方から聞き始めて、後半、浪曲、京山幸枝若「米屋剣法」。宮本武蔵と試合をした吉岡道場の祖の話の途中までで、まあ普通の浪曲だと思うが、バックに三味線と並んでエレキギターが入ってるんだよね。それを意識して聞いてみると、浪曲って今まで興味なかったけど、このギターが一種のブルースというか、泣きのブルースじゃなくて乾いた感じの、それが三味線とうまく一体になってとても良かった。浪曲にエレキが入るというのは一見意外なように思えたが、そういや関西の寄席の音楽が入るのって、普通に三味線とエレキが一緒にやってるよね。京山幸枝若の CDがあるのか調べたら、ボックスセットを初め、しっかり出てますね。

で、調べてる途中に出てきたので思い出したが、そういや、以前書いた、14歳の頃、ディープ・パープルの「紫の炎」を新曲として初めて聞いた TBSの深夜ラジオの番組「志ん朝の深夜営業」で三波春夫の高田の馬場の決闘が流れて、いたく感じ入ったことがあった。それ以来、一度、三波春夫の歌謡浪曲のレコードを聞いてみようと思いながら、果たせてなかったのだ。これも今、いいベスト盤が CDで出てますね。まずはこれから聞こう。

|

« いわゆるアイドルグラビアとはまた違う「いもうと」「小中学生限定」とかいうものがある | Main | EUROXと中森明菜の『不思議』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17204/44072747

Listed below are links to weblogs that reference 京山幸枝若の浪曲と三波春夫の歌謡浪曲:

« いわゆるアイドルグラビアとはまた違う「いもうと」「小中学生限定」とかいうものがある | Main | EUROXと中森明菜の『不思議』 »